カテゴリ:学校から
2学期の新型コロナウィルス感染症対策について

2学期が始まります。改めて、湯本小学校の新型コロナウィルス感染症対策についてお知らせします。ご不明な点、ご心配な点がありましたら、学校にご相談ください。ご協力お願いします。


〇基本的な感染症対策


 (1)毎朝の健康観察及び発熱時の自宅休養

ご家庭での検温と健康観察が大切です。お手数ですが毎朝丁寧な健康観察をお願いします。また、発熱や風邪症状(咳・のどの痛み等)がある場合や同居のご家族にも同様の症状がある場合は登校をお控えください。感染対策のため慎重な対応をお願いします。なお、症状がなくなるまで自宅休養した場合は出席停止となります。

 (2)手洗い・咳エチケットの徹底。消毒液使用による清掃

給食の前後やトイレの後など、児童にはこまめに石けんで手を洗うよう指導しています。

児童も教職員もマスクを着用しますが、熱中症の危険がある場合はマスクは着用しません。

ご家庭では、児童に予備のマスクも持たせるようお願いします。(不織布マスクが最も効果が高いといわれています。)

ドアノブやスイッチなど、多くの児童が手を触れる箇所は、消毒液で清掃します。

 (3)抵抗力を高めること

  十分な睡眠、適度な運動、バランスの取れた食事が大切です。

  ご家庭でも早寝早起き等、児童が生活のリズムを整えられるようご指導をお願いします。

〇集団感染リスクへの対応

 (1)三密(密閉・密集・密接)の回避

教室は常に換気し、授業では机の間隔を1メートル以上あけています。

感染症のリスクが高い活動については当面見合わせます。行事等変更した場合はその都度お知らせします。

公開日:2021年09月17日 10:00:00